スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2群目、3群目は連続GET

2010年04月26日 21:17

蜂飼い歴、3期目の僕。

勤め人の悲しい性で、平日は朝くらいしか
蜂場にはいけません。

蜂場といっても、斜面になってる柿畑&その下の畑合わせて延べ面積
800坪くらい?の場所で、今現在越冬群1・新群3の飼育。
この数が適当なものかどうかも分からないですが、
近所には大きな自然公園が2つも隣接しているので
蜜源は十分恵まれていると思われ。。。

後、仕掛けている巣箱は4個。
何とかもう2群は、入ってほしいと思ってるのですが、、、
贅沢でしょうかね?
スポンサーサイト

今季、1群目GET!

2010年04月20日 13:09

妹夫婦たちがタケノコと引き換えに、竹藪で強制労働を楽しんでる中(笑)

s-タケノコ堀 016


僕も藪刈りに精を出してるふりして、、、、

蜂場の確認!!

s-タケノコ堀 017



僕「わ! 偵察蜂??」 

もしかしたら、今日手伝いに来てる妹達に、迫力の分蜂の瞬間を見せてあげれる?

と、思ったんですが、、、

何だか気付かない間に、すでに入居済みたいで、、、_| ̄|○



それでも、嬉しい今季初入居!!

今年は、もう少し蜂蜜を採りたいので あと3~5群は入ってほしいなぁぁぁ。。。

 (_д_)。o0○ モワァァァン

巣箱の補修

2010年04月01日 20:01

ぼちぼちミツバチの巣分れの季節!

今年も新しい群れをGET!するための、巣箱の補修作業に追われてます。

s-ハチ仕事 002




ミツバチたちは、空洞の箱の中で鍾乳石みたいに、天井から

蜂の巣をぶら下げる様にして巣作りします。

s-ハチ仕事 007





そして、ミツバチの巣は「蝋」が主成分になったもので作られてるので

夏場、あまりにも気温が上がると、

巣が溶けてぶら下がっていた巣自体が壊れてしまう事があります。(巣落ちといふ)

僕も何度かこの事故で涙した事が・・・( TДT)

なので、とても大事な作業!なんっす!

s-ハチ仕事 010


それを防止するのに、こうやって巣の中に竹などで「桟」を組んで、少しでも

巣の補強を手伝ってあげるのです。




これで完成!!

こんなのを数10個、作ったり、補強したりで結構大変!!

ま、あまーい蜂蜜の為なので、全く苦ではないですが。。。(*´∀`)


s-蜂しかけ 004



で、早速出来た分から、柿畑ゾーンに仕掛けてきました!!

今年もどうか、たくさんミツバチが僕の巣箱においでくださいますように。

そして盛大な蜂蜜祭りが出来ますように。。。フフフ



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。