スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

分蜂誘導板付き巣箱の製作

2009年04月19日 00:38

日本蜜蜂の巣分かれ(分蜂)が、まだか?まだか?と待ち遠しい今日この頃。。。



(;゚Д゚) アッ!

先日の朝 巣箱の見回りをしていると、

うちの巣箱にも 働き蜂より一回り大きな雄蜂発見!!



蜂飼いの先輩に聞いてみると、「もうじき分蜂するかも??」って、教えていただきました!!

分蜂(巣分かれ)した我が家の蜂達が他所に行ってしまわない為、

分蜂誘導板なるものを作ってみることにしました!


s-ガーリックチキン 002

 

去年 間引いて竹林に放置していた古竹(朽ちそうな古い竹が良いそう)を

巣箱の底板の寸法くらいに切り、鉈で2等分に割ります!!

ただ、放置していた古竹だけに割ると節の中からいろんなものが、、、、(゚Д゚ノ)ノ



おぞましすぎて公開できません、、、 イヤ、、マジデヤバカッタッス、、、

((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

そんな敵?との遭遇を乗り越え、この竹を一枚の板のように釘で固定しまして、

それに残り少ない蜜蝋を塗りたくります。。。
s-ガーリックチキン 005


なんとも雑な仕事だ・・・・ (-公- )

ま、これくらいの方が、うちの蜜蜂達も慣れてるので近寄り易いかな???
s-ガーリックチキン 007
スポンサーサイト


コメント

  1. BUNBUN | URL | ctGBMyk2

    Re: 分蜂誘導板付き巣箱の製作

    こんばんは、やっと更新ですね。
    雄峰が姿を現すとやがて分蜂が始まるので今後が楽しみですね(^^)
    私は誘導板を古竹と杉皮の2個使ってますがどちらでもよく止まってくれます。

  2. koji | URL | -

    Re: Re: 分蜂誘導板付き巣箱の製作

    全く、見よう見まねで、、、、(笑)

    早く分蜂してほしいものです。。。
    こんなのに集まってくれるでしょうか???(苦笑)

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://2958.blog21.fc2.com/tb.php/13-c4cb14ca
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。